みかんさんの生活

フトアゴヒゲトカゲのみかんさんがうちに来てからの記録です。

7/6現在
体重:511.5g
全長:約52.0cm
頭排泄口長:約22.0cm

おっぴろげ ~7/16 675日目~

おはようございます。

 

今日もパッとしない天気。

湿度さえなければ過ごしやすいのに。


f:id:futoago-mikan:20190716230548j:image

屋根の上ですやすやと寝ている。

 

背中の脱皮が少し浮いてきているので、

近いうちに脱げそうですね。

 

いってきます。

 

--------------------

19時に帰宅。


f:id:futoago-mikan:20190716230558j:image

おぉ、背中がぱっくりと割れている。

 

結構広い範囲が一斉に剥けそう。

もしこれがそのまま剥がれたら、今までで

一番大きな抜け殻になりそうだ。

 

と、飼い主が帰宅早々感激していると、激しい

みかんさんの外に出たいアピールが始まった。

 

 

あっちでカリカリ、こっちでカリカリ。

そんなに外に出たいですか。

 

必死なみかんさんの姿に負けて外に出すことに。


f:id:futoago-mikan:20190716230609j:image

下に降りると、走り出すかと思いきやお腹を

ぺたーっと床につけだした。

 

ひんやりした感じが気持ちいいのだろうか。

 

しばらくすると飼い主の足を踏んづけて

部屋を走り出す。


f:id:futoago-mikan:20190716230622j:image

メタルラックの下からこんにちは。

 

その後キッチンの方に走って行ったので、

飼い主も追いかける。

 

キッチンのラックの下に入られると困るので

飼い主が手でせき止めていると、飼い主の手に

掴まりながらもぞもぞと不穏な動きが。

 

むむ。

ここで便様が出てきたではないか。

 

先日出したばっかなので、量はかなり少ない。

一緒に出てきた水分はそこそこの量だった。

 

幸いフローリングの上だったので、

すぐにふき取り、簡単に処理が完了。


f:id:futoago-mikan:20190716230631j:image

すっきりした表情のみかんさん。

 

先日出したばっかりだし今日は出ないだろうと

油断してたので、この場所で本当によかった。

 

もしかして、最初に降りた時にお腹を

くっつけていたのも、実は踏ん張っていたのかも

しれない。

 

その後もキッチンの奥に入ろうとするのを飼い主が

何度も方向転換させたので、ケージのある部屋に

カサカサを走っていった。


f:id:futoago-mikan:20190716230641j:image

いつものバッグの上に落ち着いていたので、

しばらくここにいるのかと思いきや。


f:id:futoago-mikan:20190716230648j:image

スチールラックの方にやってきた。

 

これは、昨日登り棒をして味をしめたな。

 

今日も登ろうとしたが、スチールラックの上で

ジャンプしたせいで滑ってうまくジャンプできず。

 

そのまま下に落下。

 

全然高さが出ていなかったので、ただ滑って

転んだような感じだった。

 

残念でしたね。

 

などと遊んでいるうちに一時間程経っていた。

 

そろそろケージに戻りますよ。


f:id:futoago-mikan:20190716230658j:image

ケージに戻るとすぐ流木によじ登る。

 

動き回ったおかげで、少しは脱皮が進んだ・・・

ように見えるのは飼い主だけかもしれない。

 

--------------------

21時前。


f:id:futoago-mikan:20190716230711j:image

さっきまであれだけ外ではしゃいでたのに、

急に大人しくなった。

 

ケージに入れられていじけているのだろうか。

 

本当はバスキングして温まって欲しいが、

本人が動かないなら仕方ない。

 

--------------------

21:30過ぎ。

 

急にガサガサとケージから音がする。


f:id:futoago-mikan:20190716230721j:image

ケージを見に行くと、みかんさんが網に

登ろうとしているところだった。

 

まぁまだ消灯じゃないので、特に姿勢は

直さなくてもいいだろう。

 

10分後。


f:id:futoago-mikan:20190716230728j:image

またもや屋根の上でいじけているように見える。

なんてオンとオフの切り替えの早いこと。

 

 

そしてこのまま消灯を迎えた。

 

明日にはおっぴろげな背中が綺麗になるだろうか。

 

おやすみなさい。