みかんさんの生活

フトアゴヒゲトカゲのみかんさんがうちに来てからの記録です。

10/28現在
体重:526.5g
全長:約52.0cm
頭排泄口長:約22.0cm

お墨付き ~8/18 343日目~

おはようございます。

 

本日飼い主は仕事です。

そして帰宅後、みかんさんを連れて病院に
行って結果を聞きますよ。


f:id:futoago-mikan:20180819074550j:image

昨夜はあのまま動かずに寝たようだ。

 

そして後から見たら目が半分開いていた。

二度寝してくれているといいのだが。

 

いってきます。

 

--------------------

18時前に帰宅。


f:id:futoago-mikan:20180819074615j:image

屋根の上でお行儀が良さそうなポーズそしている。

 

さて、病院に行きますよ。

 

移動用の段ボールには大人しく入った。

 

--------------------

19時過ぎに帰宅。


f:id:futoago-mikan:20180819074629j:image

みかんさんは行きとは違い、外の様子を見ながら

帰宅。

 

便検査の結果ですが、ぎょう虫はいなくなって

いたそうだ。

 

 

そして診察も、健康上は問題なさそう、元気です

とお墨付きをいただきました。

 

良かったですね。

飼い主も一安心です。

 

体重に関しては、やはり体長が伸びていないのなら

今の体重をキープした方が良いらしい。

 

今のところは痩せる心配は無さそうだが、

痩せてきたときには尻尾がどのように細くなるか

を教えてもらえたのは勉強になった。

 

ネットで尻尾が痩せてくる、というのは見るのだが

どのように痩せるか具体的にどんな感じになるのか

よく分からなかったのですっきりした。

 

みかんさんの触診や、口の中を見るときに全く

暴れずにいたので先生から大人しい子ですね、

と言われた。

 

普段のケージ出たいアピールや、暴れっぷりを

知っている飼い主は思わず笑ってしまった。

 

確かに動かない日は全く動かないので、

気分によるんだと思います、と答えておいた。

 

そして診察が終わり、再び段ボールに入ってもらう

ときに抵抗しだしたみかんさん。

 

それを見た先生が、

めっちゃ出たがりますね。こういうことですか!

と、納得してくれたようだ。

 

その抵抗の結果が帰宅後の写真である。

 

今回健康体だと診断されたので、次回は半年か

一年後にまた便検査と診察でいいそうだ。

 

前回同様、ぎょう虫がたまたま見つからなかった

だけかもしれないので、半年後に行こうかな。


f:id:futoago-mikan:20180819074639j:image

そしてケージに戻ったみかんさんはしばらくの間

流木に掴まっていた。

 

--------------------

20時頃。


f:id:futoago-mikan:20180819074648j:image

ガラス戸を叩くみかんさん。

 

はいはい、出たいんですね。

 

飼い主はご飯を食べ始めていたので、出るなら

早めに出てくださいね。

 

思いが通じたのか、割とすんなりと出てきた。


f:id:futoago-mikan:20180819074657j:image

今日はそっちが気になるんですね。

 

どうぞ探検してください。

 

--------------------

20:30頃。

 

カリカリと音が聞こえる。


f:id:futoago-mikan:20180819074708j:image

本棚に登りハリーのDVDの横でカリカリしていた。

 

--------------------

21時頃。

 

さて、飼い主はシャワーを浴びに行きたいので

そろそろケージに戻っていただきます。


f:id:futoago-mikan:20180819074717j:image

先ほどの場所でハマっていた。

 

そして飼い主は見ましたよ。

あなた、目を閉じていましたね?

 

診察が疲れたのだろうか。

それとも朝二度寝できなかったのだろうか。

その両方か。

 

とりあえずケージに戻ってもらいます。


f:id:futoago-mikan:20180819074729j:image

眠いのなら少しでも暗いところと思い、

屋根の下に入れておいた。

 

シャワーから戻ると、

f:id:futoago-mikan:20180819074737j:image

めっちゃバスキングしてる。

 

もう眠気は無くなったのだろうか。

 

その代わりではないが、飼い主が眠気に負けて

気付いたら消灯時間を過ぎていた。

 

おやすみなさい。