みかんさんの生活

フトアゴヒゲトカゲのみかんさんがうちに来てからの記録です。

8/19現在
体重:506.0g
全長:約52.0cm
頭排泄口長:約22.0cm

スパイダー ~2/26 170日目~

おはようございます。

 

本日、飼い主は代休。

 

昨日の反動か、8時頃に目を覚ました。

 

ご飯を食べたりして、9時半頃に買い物に

出掛ける。

 

帰ってくるのは昼頃になるのでブラインドを

開けておくことにした。


f:id:futoago-mikan:20180226205855j:image

おはようございます。

 

やっぱり起きてますよね。

少し前からカリカリしていたし。

 

では、出掛けてきます。

 

--------------------

12時過ぎに帰宅。


f:id:futoago-mikan:20180226210039j:image

まだ屋根の上でボーッとしていた。

 

さて、みかんさんのご飯を用意しよう。

 

本日のメニュー。

春菊、水菜、絹さや。
f:id:futoago-mikan:20180226210050j:image

久しぶりの春菊である。

 

入れておくので食べてくださいね。

 

--------------------

15時頃。

 

一度荷物を運びにいってきます。

 

まだご飯は食べていないようだが、夜までには

食べてくれるだろうか。

 

--------------------

19時過ぎに帰宅。

 

ケージを見ると、みかんさんがいない。

 

もちろんガラス戸も閉まっているので逃げ出す

ことは無いはずだが・・・

 

一昔前に、同様の事案があったことを思い出す。

 

ふと上を見てみると
f:id:futoago-mikan:20180226210220j:image

なんかいる。

 

ケージの上から見てみる。


f:id:futoago-mikan:20180226210232j:image

なぜそこにいる。

 

前回のことがあってから、登れないように

蓋をしておいたのに。

 

その謎はすぐに明らかとなる。

 

とりあえずみかんさんを上から降ろそうと思ったが

ここは掃除のチャンスと気付く。

 

ギリギリペットシーツに収まりきっていない便様を

処理し、床の脱け殻や剥がれた小石を掃除機で

吸った。

 

一通り終わったところでみかんさんを下に降ろす。


f:id:futoago-mikan:20180226210242j:image

なんか上を恋しそうに見ている。

 

でも上はバスキングライト等、火傷の危険性が

あるので登ってはいけない場所。

 

いつから登っていたのか分からないが、そのせいで

置き餌を食べていないのではないか。

 

餌皿から野菜を手に取り前に持っていく。


f:id:futoago-mikan:20180226210256j:image

割りとしっかり食べる。

 

やはり上にいたから食べれなかったんじゃ

ないですか。

 

舌にくっつけて食べるではなく、そのまま口で

取りにくるので噛まれるのではないかとヒヤヒヤ

したがなんとか大丈夫だった。

 

あとは屋根の上に乗せておくので自分で食べて

ください。

 

少しするとガサガサ音がしたので見に行くと、


f:id:futoago-mikan:20180226210306j:image

なんとも絶妙な姿勢ですこと。

 

その15分後。

 

再び大きな音が聞こえたので様子を見に行く。


f:id:futoago-mikan:20180226210324j:image

うぉ!

 

そこから上に登ってたのか。


f:id:futoago-mikan:20180226210333j:image

そこからカラーライトの上を通過して、

あの位置に落ち着いたようだ。

 

どうやって登ったのか、謎はすぐに解けた。

 

しかし、この対策もすぐにしなければならない

だろう。

 

前回は奥にジャンプして登ってたので、奥だけ

塞いでおいたのだが、みかんさんが成長したことで

横からも登れるようになったようだ。

 

成長することは喜ばしいことだが、それによる

対策もしていかなければならない。

 

早速、横を塞いでおいた。

 

30分後。


f:id:futoago-mikan:20180226210342j:image

ふふふ。

 

もうこれで上には登れまい。

 

決してみかんさんに意地悪している訳ではない。

 

あなたの安全を考慮した上での対応力ですからね。

 

少しの間上に行こうと模索していたが、無理だと

悟ったようだ。


f:id:futoago-mikan:20180226210350j:image

上に行けないんですけど?

みたいな顔でこちらを見てくる。

 

なんかその姿勢、スパイダーマンですよね。

 

でも、あなたはフトアゴヒゲトカゲですからね。

 

勘違いしないてくださいね。

 

--------------------

20:45頃。

 

さて、そろそろコオロギタイムにしますか。


f:id:futoago-mikan:20180226210358j:image

餌皿の縁にお腹乗ってますけど、痛くないですか?

 

今日は50匹。

例によって調整ってやつです。


f:id:futoago-mikan:20180226210406j:image

もちろん余裕で完食。

 

もっとあげたいんですけどね。

 

今日のところはこれでお願いします。

 

ついでに餌皿を回収しておく。


f:id:futoago-mikan:20180226210415j:image

半分くらいは食べただろうか。

 

--------------------

22:30頃。


f:id:futoago-mikan:20180226222646j:image

今は大人しくお気に入りスポットでのんびり

している。

 

さすがにもう登ることは諦めたようだ。

 

そしてこのまま消灯を迎えた。

 

夢の中では高いところに好きなだけ登っても

いいですからね。

 

おやすみなさい。